ダイバーの必需品:SUUNTO D61 ALL BLACKのココがすごい!

ダイバーの必需品:ダイブコンピューターとは?

sirius

 

ダイブコンピュータ(通称:ダイコン)とは、ダイビング中に体内に蓄積されるであろう窒素量を基に、減圧停止することなしに現在の水深であと何分止まっていられるか(無減圧潜水時間)、あるいは減圧 ダイビングに入った場合の減圧停止深度と時間を、リアルタイムに計算・表示してくれるダイバーの命を守ってくれる大切なコンピューターです。

 

ただし、直接体内の窒素量を測っているわけではなく、あくまでも標準的な人体モデルを前提として理論上 の数値を計算しているだけで、個人差や日々の体調までは考慮してくれないんですよね。 あくまでも安全の目安としての数値を表示してくれるに過ぎません。しかし、ダイビングに関する安全意識の向上や、海外でのダイビング機会の増加に伴い、ダイブコンピュータ は今やなくてはならない器材のひとつと言えます。

ダイバーの必需品:SUUNTO D6iの機能説明

 

sirius

スントD6i は本格的にダイビングに取り組むダイバーが選ぶ

ダイブコンピュータのひとつです。

 

傾斜補正機能を搭載した 3D デジタルコンパスとエアーインテグレーション機能が
統合されており、ダイビングスキルの向上に必要不可欠なのツールです。

 

世界中のプロダイバーから信頼さ れる機能だけでなく、日常でも使用できる
スタイリッシュなデザインは胸元をクールに演出してくれます。

 

 

SUUNTO D6i 4つの機能

 

sirius


SUUNTO D6i には4つの優れた機能が装備されています。

 

  1. 3種類のガスを切り替え
  2. スント RGBM
  3. 3Dデジタルコンパス
  4. ワイヤレスエアーインテグレーション(オプション)

 

 

SUUNTO D6i 優れた仕様

 

sirius

  • ステンレスケースに無反射コーティングを施したサファイアクリスタルガラス
  • スントRGBM
  • 4つのダイブモード:エアー、ナイトロックス、ゲージ、フリー
  • アプネアタイマー
  • 3Dデジタルコンパス
  • ワイヤレストランスミッター(別売り)によるエアーインテグレーション
  • 内蔵のダイブプランナー
  • スントDM4によるデータ管理

SUUNTO D6iを実際に購入して使ってみた感想

 

いろいろなダイブコンピュータを調べた結果、SUUNTO D6iの購入を決めました。

 

SUUNTO D6iの梱包状況

 

精密機械ということで、商品のガタツキもなくしっかり梱包されていました。
この箱がかっこいいんですよね。画像ではわかりずらいんですが、つや消しの印刷なんです。

 

sirius

 

SUUNTO D6iの添付書類

 

本体、取扱説明書、保証書が入っています。
右下にあるのはSUUNTOのロゴシールなんですよね。うれしかったです^^

 

sirius

 

SUUNTO D6iを使ってみた感想

 

ゴムベルトは、ウェットスーツの上に装着できるように長めに設計されています。

 

水深・水温・方位を瞬時に確認することができます

 

海に入ると自動的に水中モードに切り替わり、水深、水温、方位などを
瞬時に確認することができます。バックライトも役に立ちました。

 

sirius

 

ダイブコンピュータはSUUNTO D6iをおススメします!

 

おかげさまでダイビングを楽しむことができました。

 

ダイブコンピューターにはいろいろな種類がありますが、ダイビング以外でも
ファッショナブルな時計としても使うことができるSUUNTO D6iをおススメします。

 

sirius

 

sirius

 
TOPページ SUUNTO D6i機能説明 動画で見るSUUNTO D6i SUUNTO D6iの購入はこちら